ベルタ葉酸サプリを買う前にこんなサイトには注意して!

 

 

 

はじめまして、このサイトの管理人の「ユウ」です。

 

現在年齢は34歳で一人の息子がいます。
先日、2人目の妊娠が分かりまたベルタ葉酸サプリを飲み始めています。 
このサイトでは、ベルタ葉酸サプリのメリットとデメリット。そして他のサプリとの違いを分かりやすく説明しています。

 

 

私が今まで試した16種類の葉酸サプリ

 

 

年齢が高くなるにつれて、高齢出産のリスクを気にするようになりました。

 

ダウン症や先天性異常のリスクがどのように関係しているのか?
高齢出産って34歳以下の出産と何が違うの?
 
ダイヤモンド社が調べた結果をグラフ化したこちら、すごく驚きました。

 

 

35歳を過ぎるとある先天異常を持つ子どもを出産する確率が非常に高くなります。
それが、ダウン症はもちろん、その他の先天異常を持つ子どもが生まれるリスクが急激に高くなります。

 

高齢出産とわざわざカテゴライズされる理由は、やっぱりあるんですね。
そこでいろいろ調べ、葉酸を取り入れることがお勧めということを知ったので、自分のため、そしてお腹の中に芽生えるであろう赤ちゃんのためにといろいろな葉酸サプリを試してみることにしました。

 

妊娠して2ヶ月がたった私ですが、最終的に16種類の葉酸サプリから選んだのは「ベルタ葉酸サプリ」でした。口コミやインターネットで調べてみた時に、このベルタ葉酸サプリがかなり評判が良かったですし、妊娠直前に飲んでいたのもベルタ葉酸サプリでした。効果があったのかな。と思っています。

 

 

 

 

 

 

 

その@本当にベルタ葉酸サプリって危険性はないの?

 

疑問をまとめて調べてみた

 

 


お腹の中ですくすくと育ってくれている赤ちゃん。
でも、もしベルタ葉酸サプリを飲むことで副作用があったら?お腹の中の赤ちゃんに影響が合ったら?
そんな心配がむくむくとわいてきました。
この頃はちょうど妊娠初期で吐き気を始めて感じた頃、本当に心配になってしまいましたので、ベルタ葉酸サプリを販売しているベルタ公式ショップにメールで質問

 

をしてみました。

 

 

ベルタ葉酸サプリに副作用がないのか直接メールして聞いてみました。

 

 

 

今思えばちょうどつわりで吐き気や軽い気持ちの落ち込みなどもあったので、副作用かもと思っていたのですが、ベルタ葉酸サプリはあくまでもサプリメントでお薬ではないんですよね。副作用はないということを公式ショップから回答していただいて一安心しましたが、冷静に考えれば本当にただつわりが始まっていただけだったんですね。

 

 

 

 

 

高齢出産のリスクを軽減するためには葉酸サプリをのむといいよ。
葉酸は妊娠希望の女性には積極的に摂っておきたい成分だよ。

 

そんな話を聞いて、せっせと15種類もの葉酸サプリをためしてみたんですが、実は葉酸も取り過ぎるとく身体に悪い。
そんな話を聞きました。そこで、葉酸の摂り過ぎによるリスクについても調べてみました。

 

葉酸の摂り過ぎは「過剰摂取」といって、実はアトピーやじんましんなどを引き起こしてしまうリスクがあるそうです。
過剰摂取になる葉酸は、1300μgという量です。
ちなみに、妊娠を希望する女性や妊婦さんが一日に摂取するのがお勧めと言われているのは一日400μgで、3倍以上摂取してしまうと過剰摂取になります。

 

葉酸はもともと食品に含まれている栄養素なので、もしかしたらサプリと葉酸を含む食品の両方を摂取したら、過剰摂取になるのでは?という心配もありましたが、葉酸はもともと水溶性ビタミンで、身体にとって不要な葉酸は尿などとして身体の外に流れていってしまうから葉酸サプリ+食品の葉酸はあまり問題はありません

 

葉酸が沢山必要だからと、一日の摂取目安以上に葉酸サプリを摂取することは過剰摂取の危険性がありますが、目安量を守っていれば問題はないんです。
 

葉酸は足りない方が深刻

 
 

葉酸不足は、どうして危ないの?

 

葉酸は核酸を作り出すために必要なビタミンB群の栄養素です。
核酸というのは、遺伝子情報がつまった設計図であるDNAやRNAの源になる成分を作り出すもので、この核酸がなければパパとママからもらった遺伝子の情報を伝えることが出来ず、受精卵から胚へ、そして胎児へと次々に細胞分裂をしていくときに、細胞が完全な状態で分裂できなくなってしまうんです。卵子と精子が出会い、受精卵となって、ママの子宮にたどり着いて着床し、勾玉のような形から人の形になり、中枢神経や脳を作り出していくのは、だいたい妊娠6週目のことです。

 

細胞分裂のスピードは速く、パパとママからもらった遺伝子の設計図をどんどんコピーして分裂した細胞に送り届けていかなくてはなりません。
 
設計図、つまり核酸を作るための葉酸が不足すると、欠陥を持った設計図が作られ、それが細胞に渡されてしまう事になります。

 

正しい設計図からはちゃんとした構造物ができますが、間違えた設計図によってつくられた部材が混じると、どこか欠陥がある構造物が出来上がる様に、正しい情報が伝えられなかった細胞が混じると、お腹の中の赤ちゃんは先天性異常の状態で成長することになります。

 

最も先天性異常の状態が起こりやすいのはちょうど中枢神経をつくる妊娠6週目くらいの頃です。

 

この時に葉酸が不足し、核酸がちゃんと作られないことで起こる先天異性以上に二分脊椎があります。ちょうど腰の辺りに脊椎が隆起した状態になる先天性異常で、出産後すぐに手術が必要になります。さらに隆起した脊椎の位置によって、身体機能にも異常をきたしてしまう事もあります。この二分脊椎がもし、上の部分で起こった場合、脳をつくることができず無脳症という先天性異常を引き起こしてしまうこともあります。

 

無脳症の場合、多くは流産もしくは死産となります。命を持って生まれてくることもありますが、生後1週間ほどで亡くなってしまうことが殆どなんです。

 

 

 

 

日本ではこの先天性異常を持って生まれてくる子どもは、10,000人に10人程度、つまり1,000人に1人の確率で産まれています。これは想像しているよりも多いと感じませんか?

 

世界の中でも、実は日本のこの1,000人に1人という先天性異常を持つ子どもの出産確率は非常に高くなっています。
実は1980年の頃には日本は先天性異常を持って生まれてくる子どもの割りあいは世界に比べると少なく、アメリカでは日本の倍以上の先天性異常を持つ子どもが生まれてくる確率があったんです。
ですが、現在では日本の半分以下という数字になっています。
ですが、同じ1980年と現在を比較した場合、日本は先天性異常を持つ子どもが生まれてくる確率が倍以上に跳ね上がっています。

 

アメリカで先天性異常を持つ子どもが生まれる確率が減った理由とは?

 

先天性異常を持つ子どもが生まれる確率を減らす試みの一つとして、1991年にアメリカやカナダ、ニュージランド、オーストラリアといった国々である大規模な臨床試験が実施されています。

 

葉酸を摂取した妊婦さんと、葉酸を摂取していない妊婦さんで、先天性異常を持つ子どもが生まれる確率がどのように変化するか。ということを実験、検証したんです。その結果、72%もの先天性異常のリスクを軽減させる効果が葉酸にはある。ということが分かってきたんです。もちろん、他の国でも同じような結果が出ました。

 

これを受けて、アメリカでは葉酸の摂取を積極的に行うようにし、1996年にはシリアルや小麦、そしてパスタなど、主食となるものには葉酸が添加されることになったんです。

 

実際にこちらのアメリカのシリアルのパッケージにある成分表をご覧ください。

 

「folic acid」というのは葉酸のことで、一日に必要な摂取量の100%、400mcg(μg)の葉酸が含まれているということが分かります。

 

このような施策によって、アメリカでは先天性異常を持つ子どもの出生率が日本の半分以下になり、逆に日本では食生活の欧米化や多くの添加物にまみれたジャンクフードを好んで食べる嗜好が高まり、葉酸の摂取量が低下し、先天性異常を持つ子どもが生まれる確率が増えた。ということになるんです。

 

葉酸を摂取しないことによるリスクは、はっきりと分かってきました。

 

 

日本は何もしていないのか?

 

もちろん、この結果を受けて、日本でも2000年に厚生労働省が次のような通知が出されました。
妊娠の可能性がある女性に対して、一日400μgの葉酸を摂取する事を推奨する。
というものです。こちらが厚生労働省の公式サイトのPDFです。

 

 

葉酸を飲んだ方がいいのはいったいいつからいつまで?

 

厚生労働省の通達には「妊娠の可能性がある女性に対して」という記載がありますが、葉酸はいったいいつからいつまで飲むことが必要なのでしょうか?

 

妊娠の可能性がある女性とは?

 

妊娠初期というのは、実際には自分が妊娠しているかどうかはなかなか分かりません。
不妊治療を行っているという人を除けば、妊娠初期は妊娠に気が付くのは妊娠2ヶ月以降です。
葉酸がもっとも必要と言われている妊娠6週目までの間は、妊娠していることに気が付くことはほとんどのケースではムリです。

 

そのため、葉酸サプリを飲み始める時期は、女性の場合には妊娠を希望するときから飲み始めることが理想です。ちなみに、葉酸は女性だけではなく男性にも必要です。
男性の場合には、妊娠を希望する3か月前から摂取する事が理想と言われています。
女性よりも実は男性の方がより早くから葉酸の摂取はおススメになってくるんです。

 

妊娠初期に葉酸不足にならないよう、妊娠を希望するときから葉酸は摂取することが理想です。

 

 

 

妊娠初期が過ぎたらもういいのの?

 

妊娠初期に最も必要な葉酸ですが、初期が過ぎればもうよいのかというと、実は葉酸は核酸をつくるということ以外にも血液をつくるときに必要な成分でもあるんです。

 

妊娠中は妊婦健診の度に貧血検査を行いますが、それほど妊娠中の女性は貧血に陥ることが多く、約4割の方が貧血、もしくは悪性貧血になると言われています。

 

知覚障害や胃炎、舌の上が炎症を起こすといった症状を起こす悪性貧血は、葉酸と葉酸と関わり合いが深いビタミンB12が欠乏することで起こります。さらに、血液をつくるためには鉄分も必要です。さらにカルシウムも不足しがちになります。

 

ママの身体はお腹の中で赤ちゃんを育てるために、より沢山の葉酸や鉄分、カルシウムを赤ちゃんに届けるため、ママの身体にも行き渡る量を摂取する事が必要なんです。

 

 

 

 

出産後、授乳中はもういい?

 

母乳は実は血液で出来ています。
血液をつくる葉酸は、ママにとっても不足してしまっては貧血の原因になります。
また、母乳から沢山の栄養を受け取る赤ちゃんは、母乳から成長に必要な葉酸をどんどん取り入れていきます。
葉酸が不足してしまうと核酸の生成が遅れ、成長が遅くなっていきます。
赤ちゃんがちゃんと成長していくためにも、まだ葉酸の摂取は必要なんですよ。

 

 

 

妊娠を希望し、そして実際に妊娠中の今でも私は「ベルタ葉酸サプリ」を飲んでいますが、他にも人気が高い葉酸サプリに「美的ヌーボ」や「ララパブリック葉酸サプリ」といったものがあります。

この3つについて比較をしてみたのが、こちらです。。

 

 

 

 

 

 

 

 

3つのサプリを飲んでみた結果のランキングはこちら!

 

ベルタ葉酸

 

 




 

 

美的ヌーボ

 

 




 

ララリパブリック

 

 

 




 

 

 

 

 

 

2人目に少し苦労した日々・・・。

 

1人目を出産してから回りに言われていたのが2人目のタイミングです。それと共に年齢も重ねる事により、妊娠しにくい体になっていました、1人目の時はすんなりいったのですが、2人目は少し妊娠するまで苦労しました。2人目がなかなか妊娠せずちょっと焦りだした私は、とりあえず図書館で妊娠に関係がある本を借りてきて読んでみることにしました。
想像以上に不妊に関する本や妊活に関する本がたくさんあることにも驚きましたが、ようやくここで妊娠するためにはコツなどが必要ということが分かったんです。

 

 

 

 

通販で海外製の排卵検査薬を購入し、はじめて基礎体温を測り、タイミング法を実行してみようと「2人目の妊活」をスタート

 

 

 

本には葉酸を摂取すると良いということが書かれていたので、まずはドラックストアで手に入る葉酸サプリを購入して飲んでみる。それからどんどん葉酸サプリについても調べてみて、最終的にはベルタ葉酸サプリを選んでみました。

 

葉酸サプリは男性も積極的に摂取する事で、精子の染色体異常のリスクを下げるということを知ったので、旦那さんにも飲んでもらおうと、夫婦で定期購入をすることにしました。妊娠すればこれで流産リスクも下がるし、受精後の着床率も粘膜を強化することが出来るから上がるというのも期待できる効果だと思いました。

 

 

 

 

 

 

夫婦で定期購入をしたベルタ葉酸サプリの初回のお届けでは、注文後3日で届くという超スピードで、旦那さんと二人で妙にテンションがアップ。

 

 

女性用は一日4粒でプラ容器というパッケージ

 

 

 

 

男性用は一日2粒で袋入りのパッケージ

 

 

夫婦でベルタ葉酸サプリを飲み始めてからは、実は旦那さんが「妊活」について積極的に考えてくれるようになってくれました。実はこれも、ベルタ葉酸サプリを夫婦で飲むことを決めた理由の一つかも。
やっぱり旦那さんの協力がなければ、妊娠はできませんよね。

 

 

ベルタ葉酸サプリ、3ヶ月目の奇跡

 

 

 

15種類もの葉酸サプリを試してきて、すでに妊活開始から1年。ベルタ葉酸サプリも飲み始めて3ヶ月経った時に、まさに奇跡と思った瞬間を迎えました。タイミング法も頑張ったし。基礎体温も付けてきたし。ベルタ葉酸サプリも飲んだし。
この結果に本当に思わず声を上げて喜んでしまいました。

 

妊娠初期もベルタ葉酸サプリは飲みやすかった

 

妊娠したという喜びもつかの間、待っていたのはつわり。私はちょっとつわりがきつく、食事が大変でした。
葉酸を取ろうと思ってもほうれん草もブロッコリーも食べられませんでしたが、ベルタ葉酸サプリは匂いも強くないので飲みやすかったです。実は他の葉酸サプリと比べても、ベルタ葉酸サプリは一粒が小さいので、一粒づつ分けて飲めば問題がなかったんです。

 

 

 

 

妊娠中に気になる鉄分不足も、ベルタ葉酸サプリには鉄分が15mgも入っているので、血液検査でも文句なく異常なし。最初は辛いと思ったつわりも、ベルタ葉酸サプリにはつわりを軽くすると言われているビタミンB6も入っているためか、少し楽になりつつある。という感じもありました。特に妊娠初期の検査で数値に問題はありませんでした。

 

 

つわりの酷い時期はこうやってグリーンスムージと一緒に飲むようにしていました。
口当たりもよく、つわりでご飯が食べれなかったので、葉酸サプリとスムージで栄養を摂取するようにしていました。

 

 

妊娠中期から後期もベルタ葉酸サプリは継続中

 

 

妊娠7ヶ月目に入り、病院では血液検査を行いましたが、その結果は全く問題なしです。
エコーでお腹の中の赤ちゃんを撮すと赤ちゃんの手や頭がしっかりと写っている事が分かります。

 

周りからは妊娠後期は貧血になるし、血液検査で鉄分不足などを指摘されて鉄製剤を処方されたなんていう話を聞くことがありましたが、ベルタ葉酸サプリを飲み続けていたので、そんな心配もなかったです。ベルタ葉酸サプリには15mgの鉄分が含まれています。貧血にならない、葉酸もちゃんと摂取出来ている。そんな気持ちが精神的なストレスを軽減させてくれました。

 

ミネラル分も沢山含まれているベルタ葉酸サプリは妊娠中の私を精神面でも支えてくれていたんです。
あ、でもたまにこむら返りは起こっていましたが・・・

 

10ヶ月を乗り越えて・・・

 

 

【危険な落し穴?】ベルタ葉酸サプリの効果を妊娠中の私が暴露!

 

 
高齢出産のリスクを感じ、ダウン症をはじめとした先天性異常の検査は事前に行っていました。その時点で特に異常がなく、出産時にはもう出産に集中することが出来ました。そして私たち夫婦の元に、元気な女の子の赤ちゃんが生まれてきてくれました。

 

妊娠をあきらめかけた時もありましたし、高齢出産のリスクについて、検査の結果を知るのが恐いと旦那さんを困らせた時もありました。でも、ベルタ葉酸サプリを飲んできたということが、私たち夫婦の小さな支えになってくれていました。

 

ベルタ葉酸サプリは確かにちょっと高めです。でも、天然で無添加という安心できる葉酸サプリです。そして同じように天然葉酸サプリとして人気があるという美的ヌーボに比べると、2000円安いので、コスパの部分ではベルタ葉酸サプリは良いと思いました。何より健康に子供が産まれて事が何よりもうれしく思います。

 

 

 

 

ベルタ葉酸サプリは飲んだ方がいい人と飲まない方がいい人がいる?

 

個人的に、ベルタ葉酸サプリには飲んだ方がいい人と飲まない方がいい人がいると思います。
妊娠を希望する状態で葉酸サプリを飲み始めるため、実は葉酸サプリはいつまで飲めばいいのかという終わりがなかなか分かりません。

 

ベルタ葉酸サプリを飲まない方がいい人

・葉酸サプリのにはこだわりがない
・合成されたものや添加物など特に気にしていない
・とにかく安い方が安全性よりも優先度が高い
・継続していくことが出来ない

 

このようなタイプの人はあまりベルタ葉酸サプリは飲まない方がいいと思います。

 

ベルタ葉酸サプリを飲んだ方がいい人

・葉酸サプリに高い安全性を求めている
・国際基準のGMP基準をクリアしていることを求めている
・高齢出産だからとにかく質が良い葉酸サプリを探している
・添加物がないものがいい
・ビタミンB6が入っている方がいい(つわり対策になる)
・鉄分がしっかりと入っている方がいい(貧血対策になる)
・カルシウムがしっかりと入っている方がいい(骨粗しょう症対策になる)
・美容成分も入っている方がいい
・サポート力があり、先輩ママの適格なアドバイスも受けれるとさらによい

 

私がベルタ葉酸サプリを選んだ理由は、そのままベルタ葉酸サプリを飲んだ方が良い人に当てはまるのかなと思います。

 

 

実際に私はベルタ葉酸サプリを妊娠中に飲んで感じたのは3つです。

 

 

 

1つめ 安心の成分で出来ている

成分を見ても分かるのですがベルタ葉酸サプリは、天然の野菜由来でGMP基準・放射能チェックもしっかりしているので私は、安心して飲む事ができました。

 

2つめ コスパの良さ

美的ヌーボも成分の良さで人気があるのですが、値段が高いです。ベルタ葉酸サプリであれば、3,980円で1日あたりの値段が120円程度なのでジュースを購入する値段で赤ちゃんの先天性異常のリスクを下げれるのであれば、ベルタ葉酸サプリをとりたいですよね。

 

3つめ スタッフの対応の良さ

実際に、心配な事などをベルタの会社に電話したのですが、かなり親身になって答えてくれました。妊娠中は本当に不安な事も多いのでこうやって親身に適格なアドバイスをくれるところが他の葉酸サプリのメーカになかった所です。

 

 

 


更新履歴