ベルタ葉酸サプリvsララパブリック どんな違いがあるの?

 

妊娠を希望する女性や妊娠中の女性は、食事以外から400μgの葉酸摂取が望ましい。

 

これは厚生労働省が推奨している葉酸摂取の目安量です。
この食事以外からの葉酸摂取という部分で、葉酸サプリメントが注目をされているんですよね。

 

そのためいろいろな会社から葉酸サプリメントが販売されています。
中には質の問題でどうなの?というようなものもありますので、葉酸サプリを選ぶということはとても大切になってきています。

 

そこで人気がある葉酸サプリ、ベルタ葉酸サプリとララパブリックの葉酸サプリについて、比較をしてみたいとおもいます。

 

 

 

葉酸はどうして必要な成分なの?

 

 

葉酸サプリは必要といわれても、でもどうして?という部分が気になります。
そこでまず葉酸はどうして必要な成分なのかということを紹介してみたいと思います。

 

葉酸には大まかに3つの役割があります。

  • 細胞分裂を行う時や、細胞が成長していくためには必要な栄養素
  • 正常な赤血球を作るために必ず必要な栄養素
  • 胎児の先天性異常のリスクを下げるために必要な栄養素

この役割があるために、葉酸は必要ということになるんです。

 

妊娠中の女性にとっては、お腹の中の赤ちゃんが先天性異常を起こすリスクを下げるといわれると、やはり必須の栄養素といえますよね。
元気な赤ちゃんに合うために、積極的に摂りたいという気持ちも分かります。

 

 

 

ベルタ葉酸サプリVsララパブリック葉酸サプリ 比較はこちら!

 

葉酸サプリの中でも人気があるベルタ葉酸サプリとララパブリック葉酸サプリについてしっかりと比較してみましょう。
どちらのサプリがいいのかな?
といったサプリ選びに迷っている時の参考にしてみてください。
メリット・デメリットについても紹介して行きます。

 

 

 

粒の大きさは?飲みやすいのはどっち?

 

葉酸サプリを選ぶ時に飲みやすさは大切です。
つわりの時でも飲みやすいものがいいですよね。

 

 

ベルタ葉酸サプリ ララリパブリック

 

 

一粒の大きさは約8mm程度で、大きすぎず飲みやすいですね。
匂いもないので、つわりの時でも問題がなさそうです。

 

 

 

 

一粒の大きさや約9mm程度で、大きすぎず飲みやすいですね。
ちょっと独特の匂いがあるため、つわりの時にはちょっと飲みにくさを感じることがありそうです。
人によっては苦手かもしれません。

 

 

 

粒の大きさという面では10mm以下なので飲みやすい大きさということができます。
ただ、匂いの部分ではララパブリックは独特な匂いがありますので、苦手意識があると飲みにくいかもしれません。
つわりのときなどには飲みやすいサプリであることは大切ですよね。

 

 

 

安全性はどう?

 

サプリの安全性は、原産国や原産地、そしてGMP基準を満たしているかという点などをチェックしていくことで判断できますよね。

 

ベルタ葉酸サプリ ララリパブリック

 

 

原産国:日本
添加物:無添加(香料・着色料・保存料・香料発色剤・防かび剤・膨張剤・漂白剤・甘味料・光沢剤について)
GMP基準:満たしている
その他:放射能検出チェックにて「検出せず」という結果が出ている

 

 

 

原産国:日本
添加物:無添加(香料・着色料・保存料・光沢剤について)動物系素材不使用
GMP基準:満たしている
その他:日本食品分析センターにて分析試験をクリア

 

 

 

安全性については、ベルタ葉酸サプリもララパブリック葉酸サプリについても、GMP基準を満たし、厳しい検査をクリアしています。

 

ララパブリック葉酸サプリについては、原材料の野菜についても原産地を開示しているという点で、より安心感を持つことが出来ます。
国産の野菜を使っているというのは、やはり安心感が高いですよね。

 

 

 

栄養価の比較

 

葉酸サプリにその他にどのような栄養素が含まれているのかという点も気になります。
とくに妊娠初期にはつわりのためになかなか食事から栄養が取り難い人もいますので、一つのサプリから栄養が取れるかどうかという点は気になります。

 

ベルタ葉酸サプリ ララリパブリック

 

 

 

葉酸:400μg
鉄分
カルシウム
美容成分(ツバメの巣・プラセンタ・ヒアルロン酸・コラーゲン)
黒酢もろみ
その他(21種類の野菜の栄養素) など

 

 

 

 

葉酸:400μg
鉄分
カルシウム
ビタミン
ミネラル
黒酢もろみ乾燥末
亜鉛含有酵母
ナイアシン
その他(8種類の野菜の栄養素)など

 

 

どちらの葉酸サプリも、メインとなる葉酸についてはしっかりと厚生労働省推奨の目安量400μgをちょうど摂取することが出来ますね。

 

美容成分がベルタ葉酸サプリには多く含まれています。
ローヤルゼリーの200倍の美容成分というツバメの巣
アミノ酸が豊富な馬プラセンタ
魚由来のコラーゲン
など、女性にうれしい美容成分が含まれているというのはややポイントが高いと感じられます。

 

 

 

 

価格はどう?

 

最後に続けるということを考えると価格はとても大切になってきます。
ベルタ葉酸サプリもララパブリック葉酸サプリも続けられる価格になっているのでしょうか?

 

 

ベルタ葉酸サプリ ララリパブリック

 

 

 

通常購入の場合:5980円
定期便の場合:3980円
どちらも120粒入り 約30日分

 

 

 

 

通常購入の場合:3980円
定期便の場合:2980円
どちらも120粒入り 約30日分

 

 

 

価格でみると、通常購入ではララパブリックが2000円安いということになります。
通常購入でもララパブリックは1000円安いので、続けやすさという点を考えるとララパブリックのほうがポインとが高いということができますよね。

 

 

メリットとデメリットをみてみよう

 

比較の結果はどのように感じましたか?
次にそれぞれの葉酸サプリについてのメリットとデメリットを見てみましょう。

 

 

 

ベルタ葉酸サプりのメリットとデメリット

 

メリット
  • 美容成分もしっかりと配合されているので女性には嬉しい
  • 匂いがなくつわりの時でも飲みやすい
  • 安全性が高く無添加という安心感も

 

 

デメリット
  • やや価格が高めである(比較対象はララパブリック)

 

ベルタ葉酸サプリの詳細はこちら

 

 

ララリパブリックの葉酸サプりのメリットとデメリット

 

メリット

 

  • 価格が安い(比較対象はベルタ葉酸サプリ)
  • 原材料の野菜の原産地が開示されていて無農薬である
  • 安全性が高く無添加という安心感がある
  • 放射能も検出されず

 

 

デメリット
  • 野菜の量が少なめ(比較対象はベルタ葉酸サプリ)

 

ララパブリック葉酸サプリの詳細はこちら

 

 

まとめ

 

ベルタ葉酸サプリとララパブリック葉酸サプリについて比較してきましたが、どちらについても大きなデメリットがない安心・安全な葉酸サプリということができそうです。

 

 

葉酸だけではなく美容成分も欲しいし、価格については多少高くても続けられそう!とうことであればベルタ葉酸サプリ。
コスパがいいことや、葉酸以外の栄養も少し取り入れることが出来ることで満足ということであればララパブリック葉酸サプリ

 

 

このような選び方をするというのもいいですよね。

 

 

 

 

こちらの記事も参考にしてみてくださいね^^