妊活中は実は男性にもベルタ葉酸サプリが必要な理由

葉酸サプリというと、妊娠中の女性や妊活中の女性、つまり女性のためのサプリというイメージがあります。
葉酸自体も「女性のためのビタミン」と言われることがありますよね。
男性にはあまり関係がない。
と思っている可もいるかもしれませんが、実は男性にとっても葉酸はとても大切なんです。
とくに妊活中の男性には、絶対に必要な成分ということもできます。

 

ある実験のデータからみた男性に葉酸が必要な理由

 

アメリカのカリフォルニア大学では、ブレンダ・エスケナジ ( Brenda Eskenazi )教授によってある実験が行われました。
非喫煙者89人をいくつかのグループに分けて、それぞれ量が異なる葉酸を摂取してもらい、精子に染色体異常が起こるかどうかというものを調べてみたんです。
まず最初に非喫煙者89人について精子の染色体異常をチェックしたところ4%に染色体異常の精子が見つかったんです。

 

染色体異常は実は流産の原因になります。
流産の約7割は染色体異常によるものでは、卵子だけではなく精子に問題があるケースもあります。

 

グループ分けした中で、葉酸摂取量900μgのグループでは、精子の染色体異常が起こる率が、約30%低くなったんです。

 

精子の染色体異常が減れば、それだけ流産のリスクは下がります。
妊活中の男性に葉酸が必要な理由は、ここにあるんです。

 

精子の質を上げるといえば、マカという成分もあります。
実はマカというのは精子の質を上げるというよりは、精子の量を増やすという成分です。

 

例えばの話ですが、
ある男性の造精能力は100万個の精子をつくれるとします。
約4%は染色体異常がある精子になってしまいますので、4万個は染色体異常の精子ということになります。
マカを飲むことで造精能力があがり、仮に150万個の精子をつくることが出来るようになったとしましょう。
ですが、約4%は染色体異常がある精子になってしまいますので、6万個の染色体異常がある精子が生まれてしまう。
ということになります。

 

葉酸を摂取すると、精子の造精能力は変わらないので100万個の精子を作り出すことが出来るままですが、30%の染色体異常を軽減させることが出来たということなので、染色体異常を持つ精子は2.8万個に減らすことが出来ます。

 

理想としては精子の数が増え、さらに染色体異常が減る方がいいので、マカも葉酸も両方摂取するということになりますが、どちらかということになれば、赤ちゃんに与える影響を考えると葉酸サプリの方がより積極的に取り入れたい成分ということになりますよね。

 

男性はいつから葉酸をとればいいの?

 

それなら一体男性はいつから葉酸を取り入れればいいのかということですが、実は精子が作られ始めて、実際に射精されて受精することができるようになるまでには、3ヶ月かかるんです。
つまり、男性は妊娠を希望する場合には3か月前から葉酸を摂取して行く必要があるということになります。
思っているよりも長期、そして計画的な摂取が必要ということが分かってきます。

 

実は健康成分でもあるんです

 

葉酸はどうしても妊活や妊娠中の女性のためのサプリというイメージが強くありますが、実は健康成分としても知られています。

 

実は葉酸には血管の若返り効果があるということが、テレビ番組の「主治医のみつかる診療所」で放送されて注目されました。

 

血管は実年齢とは異なる血管年齢というものがあります。
血管はもともとはゴムのように柔らかなのですが、血管年齢が上がっていくと血管内部にコレステロールや中性脂肪などがこびりつき、硬くなっていってしまいます。
実はこの血管の老化が動脈硬化や心筋梗塞といった血管系の疾患の原因になっていきます。

 

血管年齢を上げる原因となるのは、ホモシステインという物質です。
ホモシステインはアミノ酸の一つであるメチオニンという成分が変化して発生します。
メチオニンはもともと肝臓の機能を活性化したり、若返り効果もあるアミノ酸なんです。
ホモシステインに変化してしまっても、葉酸をしっかりと摂取していると、再びメチオニンに戻ったり、別の成分に変化しますが、葉酸が不足するとホモシステインとして残ってしまいます。

 

ホモシステインとして残ると何を起こすのかというと、活性酸素を多く生み出すということです。
活性酸素によって血管が傷つき、さらにコレステロールと結びついて血管の内部に溜まっていってしまいます。動脈硬化の始まりです。

 

動脈硬化は実は男性の生殖機能も低下させます。
具体的にいうと男性性器に送られる血液が動脈硬化によって阻害されて、陰茎海綿体に対して血液を送ることが出来なくなり、勃起不全、つまりEDを引き起こしてしまいます。
EDは不妊の原因ともなりますので、妊娠を希望している男性にとっては致命的な状態ですよね。

 

ホモシステインが産みだす活性酸素は、高血圧や糖尿病、さらに高脂血症といった3大生活習慣病を引き起こす原因ともなります。
血管年齢が上がるというのは、このように健康に関しても非常に大きな問題になります。

 

男性も葉酸サプリを取り入れていくことは、妊活を進めていくうえでも、健康な体を維持するためにも、とっても大切ということが分かりますよね?

 

ベルタ葉酸サプリは男性用と女性用と分けて作られていて、男性にとって必要な葉酸サプリをちゃんと作ってくれているという点はすごく信頼感があります。
夫婦で葉酸サプリを飲むのであれば、ベルタ葉酸サプリはおすすめです。

 

夫婦で飲むなら定期購入がおすすめ

 

妊活を行おうと思って私は葉酸サプリをいろいろ試していましたが、旦那さんについては何も取り入れていませんでした。
この男性にも葉酸サプリがいいということを聞いて、早速ベルタ葉酸サプリの男性用も購入してみたんです。
最初はあまり積極的ではなかった旦那さんですが、葉酸サプリを飲み始めてから

  • なんとなく疲れが溜まりにくくなった
  • 健康診断でコレステロール値が下がった

などの健康効果が出てきたとかで、積極的に飲んでくれるようになりました。
実は妊活についても意識ができてきたのか、すごく積極的になってくれたんです。

 

飲み始めてから4ヶ月目で、私のお腹には小さな命が。
旦那さんは葉酸サプリの効果が出たんじゃないの?と大喜びをしてくれました。
もちろん、私も驚きの効果におもわずやったーっ!と叫んだくらいです。

 

薬局で売っている手軽な葉酸サプリに比べると高いかなという印象がどうしてもありましたが、安心して夫婦で一緒に飲めるというのはベルタ葉酸サプリならではだよね。
と思って飲み続けた甲斐があったなと思います。

 

葉酸を取り入れることで染色体異常が起こるリスクが減り、さらに赤ちゃんも先天性異常を起こすリスクが減るというのは、安心感がありました。

 

男性でも葉酸サプリはおすすめです。
特に

 

  • 健康な赤ちゃんが生まれてきてほしい
  • 精子が原因になる染色体異常を減らし流産のリスクは下げてあげたい
  • 自分自身の血管年齢に不安がある
  • ED気味
  • 先天性異常のリスクを下げたい
  • 健康で長生きして子どもと一緒にいつまでも過ごしたい

 

このような男性には、葉酸サプリはとってもお勧めということができます。

 

定期購入なら3980円で購入することが出来ますので、妊活だけではなく、夫婦で健康で、そして、いつまでもわが子と一緒に元気に暮らしたい、成長を見届けたいという場合には、試してみてみてもらいたいなと思います。
妊活後にもいいサプリメントだと思いますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらの記事も参考にしてみてくださいね^^